image13.png
image12.jpeg

MR(複合現実)で現実に仮想現実を重ねて作業療法。リハビリメニューの自動作成など専門職の負荷を減らしつつ、より脳を使うリハビリコンテンツを。

通気性がよく体圧分散性に優れた立体繊維が座位の安定を助けます。丸洗い可能。
ami-to.gif
丸岡工場1.JPG
ナノ繊維と高通気クッション枕
筋肉.png
本体横から.jpg
筋肉の緊張を緩和する、肩甲骨から体を支える枕です。
​食道に角度をつけることで夜間の気持ち悪さ低減に。